お金を借りるならまず親や兄弟など、家族から借りるのが一番です。
利息もかからないし、多少返すのが遅れてもお小言を食らう程度で済むだろうから、説教覚悟でまずは当たって砕けろの精神で、頼んでみるのがよいと思います。
家族だからいざという時には助けになるし、恥ずかしいとか迷惑かけたくないなど、思うところはあるだろうけど、まずは頼ってみるべきです。

それでだめなら、親戚を当たってみるのがいいでしょう。
普段から親戚付き合いしていて親しくしているなら、困っている時に助けてくれる可能性は大きいです。
もし親戚から借りられたら、返済はきちんと遅れないようにするのが大事です。

家族や親戚が無理なら、親しい友人を当たってみるのがいいと思います。
あまりに多額のお金を借りるのは向こうも迷惑でしょうが、小額なら貸してもらえる可能性はあります。
ただ、いくら親しい友達でも所詮は他人なので、お金を借りたらきちんと返済方法を相談して、それを守るように返済していかなければ、友情にひびがはいってしまいます。